【遠見快評】東京五輪、中国選手が毛沢東パッジ、背後に黒幕の存在? 中共、イデオロギー統制の強化【動画】

20210807 【遠見快評】東京五輪、中国選手が毛沢東パッジ、背後に黒幕の存在 / 大纪元

東京五輪、2日に行われた自転車女子チームスプリントの競技で、金メダルを獲得した中国の選手2人が、毛沢東の顔が描かれたバッジをつけて表彰式に出ました。

この件はすぐさまメディアの注目を集め、報道されました。翌日、国際オリンピック委員会(IOC)は「現在中国オリンピック委員会に状況報告を要請した。調査している。すでに中国側は『2度としない』と約束している、近日中にも委員会として正式な回答を出す予定だ」と説明しました。この「毛沢東バッジ」がなぜこうも世界に波紋を広げたか。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加