武漢1200万人を検査へ デルタ株拡大で都市再封鎖の恐れ 買いだめに走る市民【動画】

20210806 武漢1200万人を検査へ デルタ株拡大で都市再封鎖の恐れ 買いだめに走る市民 / 大紀元

中国ではこのほど、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染が急拡大している。同ウイルスのデルタ変異株の感染者が確認された湖北省武漢市では、昨年のような都市封鎖に備え、市民が食料品などの買いだめに走り始めた。

湖北省武漢市と荊州市の衛生当局は2日夜、市民7人と2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性になったとそれぞれ発表した。武漢市は昨年、76日間に及ぶ厳しい都市封鎖を実行し、同年5月中旬以降、市内の感染は確認されていないと主張してきた。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加