【横河観点】「台湾」の呼び方、東京五輪で広がり見せる【動画】

20210803 【横河観点】「台湾」の呼び方、東京五輪で広がり見せる / 大紀元

今回のオリンピックは、台湾代表団の名称が1つの焦点になりました。正式の場面ではもちろん「中華台北」と呼びますが、国際新聞の報道や、いくつかの非公式、あるいは準公式の場面で、最も多く呼ばれるのは「台湾」です。「中華台北」という名称は、40年間使用されていますが(1981ローザンヌ協定、台湾とIOCで合意で) 、世界の大多数の国民とメディアは、まだ霧の中にいるようで、「チャイニーズ・タイペイ」とはいったいどういうものなのかがよく分かりません。

 転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加