米軽飛行機メーカー、大株主の中国企業を提訴 技術盗用で ヤマハの買収交渉も妨害か【動画】

20210801 米軽飛行機メーカー、大株主の中国企業を提訴 技術盗用で ヤマハの買収交渉も妨害 / 大紀元

米国カリフォルニア州を拠点とする水陸両用軽飛行機メーカー「ICONエアクラフト」は、飛行機の設計、製造や素材の生産に関する技術が中国企業に盗まれたとして、デラウェア州裁判所に6月1日、訴状を提出した。損害賠償を求める構えだ。

提訴したのはICONエアクラフト創業者兼元CEOカーク・ホーキンス(Kirk Hawkins)氏や元ボーイング会長フィリップ・M・コンディット(Philip Murray Condit)氏ら少数派株主35人。

 転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (130) アメリカ (130) ウクライナ (170) チベット (124) トランプ (218) バイデン (288) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (244) ワクチン (302) 上海 (178) 中共 (1998) 中共ウイルス (529) 中共当局 (295) 中共軍 (121) 中国 (1458) 中国企業 (125) 中国共産党 (920) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (175) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (650) 封鎖 (138) 抗議デモ (123) 新型コロナウイルス (160) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (256) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (786) 習近平 (655) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加