中国河南省の被災地、市民らが海外メディアの取材を妨害 洗脳で外国を敵視か【動画】

20210728 中国河南省の被災地、市民らが海外メディアの取材を妨害 洗脳で外国を敵視か / 大紀元

中国・河南省で発生した洪水被害を現地取材する海外メディアが、地元住民から妨害を受ける事件が複数、起きている。市民らは記者を取り囲み、「中国を妖魔化しようとしている」と批判した。米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)は、共産党の洗脳によって「町中に外国を敵視する市民がいる」と指摘した。

インターネットに掲載された映像の中で、ある外国人記者が住民に囲まれ、「どこのメディア?」「CNNじゃないだろうな」などと問いただされ、「偏向報道している」と批判される様子が映されている。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (132) アメリカ (130) ウクライナ (175) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (247) ワクチン (302) 上海 (182) 中共 (2010) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1467) 中国企業 (126) 中国共産党 (927) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (175) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (652) 封鎖 (143) 抗議デモ (135) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (401) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (792) 習近平 (666) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (420)

関連記事

コメントを追加