武漢研究所責任者、論文でバイオセーフティに懸念示す コロナ感染発生前【動画】

20210724 武漢研究所責任者、論文でバイオセーフティに懸念示す コロナ感染発生前 / 大紀元

武漢ウイルス研究所の責任者は中共ウイルス(新型コロナ)が発生する前に、同研究所でバイオセーフティを強化する措置を取る必要があると警告した。また、公開された電子メールの情報では、同責任者は2016年、米国に対して同研究所内と研究員が使う密閉型防護服を消毒するよう要請した。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加