米国にとっての最大の危機は?|下編|革命元老の子女が語る、米国版vs中国版「文化大革命」【フォークストーク】李南央(毛沢東の元秘書・李鋭の娘)【動画】

20210723 米国にとっての最大の危機は?|下編|革命元老の子女が語る、米国版vs中国版「文化大革命」/ FromTokyo·CoolEyes

「毛沢東は人やその行動をコントロールするだけでなく、人の考えをもコントロールしようとしている」(李鋭氏)

李鋭氏は1989年の天安門事件では学生や市民の民主化運動を支持し、中国人民解放軍による武力弾圧に反対して、中国共産党改革派の重鎮だと言われる。その娘の李南央氏は共産中国における経験を振り返って、米国版文化大革命と歪んだ「多様性」について語ってくれる。

「1960年代にキャンパスでトラブルを起こした過激派の多くが、今では大学の教授になっている。しかし、毛沢東思想が彼らの骨の髄まで浸透していますが、自分は毛沢東と同じことをしているわけではないと思っているようです」
ゲスト:李南央(毛沢東の元秘書・李鋭の娘) 中国系アメリカ人

転載 FromTokyo·CoolEyes


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加