迫害から22年 地方議員「決して諦めてはならない」【動画】

1999年7月20日、中国共産党は修煉団体の法輪功に対し、全面的な弾圧を発動しました。それ以来、中国では法輪功学習者およびその家族が22年間にわたり、中共による残酷な迫害に耐えています。1日も早く迫害を終わらせるために、世界各国では毎年パレードや集会を行い、中国で起きている人権侵害を訴えています。18日、日本在住の一部の学習者らは横浜で真相を伝えるパレードを行いました。日本の地方議員も、22年間共産党の悪を暴き続けている法輪功学習者に対し、決して諦めてはならないとエールを送りました。

 転載 NTDTVJP


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加