「北京とタリバンは友人だ」中国共産党機関紙の編集長が自慢【動画】

20210720「北京とタリバンは友人だ」中国共産党機関紙の編集長が自慢 / 大紀元

米国がアフガニスタンに派遣した軍隊のうち、残りの部隊を撤退させるなか、中国共産党はアフガニスタンで影響力を拡大しようと動き始めている。

7月6日、米中央軍司令部は、米軍のアフガニスタンからの撤退が90%以上完了したと発表した。その発表後にタリバンは活動を再開し、攻撃を始めた。同時にタリバンは、中国をアフガニスタン復興の「友人」と見なしていると公に述べた。

 転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加