中国本土や香港、成人の2割が海外移住を希望 「政治情勢悪化も要因」【動画】

20210718 中国本土や香港、成人の2割が海外移住を希望 「政治情勢悪化も要因」/ 大紀元

中国本土および香港における政治情勢や生活環境が悪化する中、成人の5人に1人が、今後2年以内に海外に移住することを検討しているという。移住先としては米国やカナダが上位に挙げられていることが新たな調査で明らかになった。

トロントを拠点とする非営利団体「ビビダタ(Vividata)」が実施したこの調査によると、移住を予定している中国・香港系住民のうち、1億3700万人が米国、6940万人がカナダ、5240万人が英国への移住を希望していることがわった。

 転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加