雲南省瑞麗市、顔認証で感染監視 プライバシー侵害の懸念【動画】

20210717 雲南省瑞麗市、顔認証で感染監視 プライバシー侵害の懸念 / 大紀元

中国当局中共ウイルス(新型コロナウイルス)の感染蔓延対策として、ミャンマーとの国境にある雲南省瑞麗市で、個人の健康コードにリンクした顔認証システムを導入した。AFP通信が13日報じた。
中国では中共ウイルス対策として監視が広く行われており、検査結果の記録や市民の追跡にQRコードシステムを採用した最初の国でもある。

 転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (130) アメリカ (130) ウクライナ (170) チベット (124) トランプ (218) バイデン (288) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (244) ワクチン (302) 上海 (178) 中共 (1998) 中共ウイルス (529) 中共当局 (295) 中共軍 (121) 中国 (1458) 中国企業 (125) 中国共産党 (920) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (175) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (650) 封鎖 (138) 抗議デモ (123) 新型コロナウイルス (160) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (256) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (786) 習近平 (655) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加