【遠見快評】中共へ強硬姿勢、防衛白書の新機軸「中国のレッドライン」を踏み越えた日本の防衛白書、表紙の人物は誰?!死人と権力闘争する習氏【動画】

20210717 【遠見快評】中共へ強硬姿勢、防衛白書の新機軸 / 大紀元

菅義偉首相が米新政権のホワイトハウスを訪問した最初の外国指導者となった事の最も重要な意義は、台湾海峡を巡る米中台の3者間対立が、やがては米中日台の4者間ゲームになるということにあります。日本政府は13日、「2021年版防衛白書」を正式に発表しました。今年の白書は3つの「初」が登場したため、すぐさま、国際世論の注目を集めました。

転載 ニュース最前線 香港


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加