デジタル人民元は「米国を脅かすガンだ」=米専門家【動画】

20210716 デジタル人民元は「米国を脅かすガンだ」=米専門家 / 大紀元

中国共産党政権は、政府主導のデジタル通貨を「トロイの木馬」として使い、世界中にその権威主義を投影しようとしている。ヘッジファンドマネジャーのカイル・バス氏は大紀元「米国思想リーダー」のインタビューで中国共産党(以下、中共)の目論みを語り、禁止しなければ米国を脅かす「ガン」となると警鐘を鳴らした。

中国人民銀行(中央銀行)は2014年からデジタル通貨の研究をスタートした。2020年には4都市でデジタル人民元を市民に広く配布する大規模な実証実験を行った。さらに、8日には2022年北京冬季オリンピック大会の期間中にもデジタル人民元の実証実験を行うと発表した。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (203) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1880) 中共ウイルス (523) 中共当局 (287) 中共軍 (118) 中国 (1392) 中国企業 (123) 中国共産党 (900) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (121) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (598) 封鎖 (117) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (390) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (127) 米中対立 (123) 米国 (740) 習近平 (590) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加