中国、放浪続くゾウの群れ 豪専門家「イメージ向上のために利用されている」【動画】

20210714 中国、放浪続くゾウの群れ 豪専門家「イメージ向上のために利用されている」/ 大紀元

中国雲南省では昨年春以降、アジアゾウの群れが省内各地で移動を続けている。中国

メディアはほぼ毎日、群れの動向を生放送で報道している。オーストラリアの専門家は、中国当局はアジアゾウの報道を通して、イメージ向上を図っているとの見方を示した。

昨年春、中国とミャンマーの国境に近い同省のシーサンパンナ・タイ族自治州の自然保護区に生息していたアジアゾウ17頭は、北上を始めた。プーアル茶生産地である普洱(プーアル)市墨江県から玉渓市元江県までの間で、そのうちの2頭がプーアル市へ引き返した。残り15頭は引き続き北上し、6月に保護区から約500キロ離れた省都の昆明市に到着した。その後、群れは玉渓市に折り返した

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (206) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1884) 中共ウイルス (524) 中共当局 (288) 中共軍 (118) 中国 (1398) 中国企業 (123) 中国共産党 (902) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (122) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (604) 封鎖 (118) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (391) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (128) 米中対立 (123) 米国 (744) 習近平 (594) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加