中共が米国にウイルスの発生源をなすりつける計画を昨年9月に実行していたと、RFAが報道【動画】

20210713 中共が米国にウイルスの発生源をなすりつける計画を昨年9月に実行していたと / ニュース最前線

7月2日にラジオ・フリー・アジア(RFA)が掲載したコラム記事によると、武漢当局は2019年秋に開催された武漢軍事競技大会前の9月に「外国の軍人選手が新型コロナウイルスを持って武漢に入るのを防ぐ」ための、いわゆる「緊急処理」の演習を行ったという。また、当時の武漢市党書記の馬国強がこの「緊急処理」の最高指揮官だったという。

転載 ニュース最前線 香港


Twitter (118) アメリカ (129) インド (119) ウクライナ (143) チベット (119) トランプ (203) バイデン (271) バイデン政権 (155) ポンペオ (167) ロシア (212) ワクチン (299) 上海 (168) 中共 (1880) 中共ウイルス (523) 中共当局 (287) 中共軍 (118) 中国 (1392) 中国企業 (123) 中国共産党 (900) 中国崩壊 (144) 中国当局 (135) 中国経済 (165) 中国製 (121) 人権侵害 (309) 伝統文化 (213) 北京 (160) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (598) 封鎖 (117) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (199) 日本 (390) 法輪功 (254) 法輪功学習者 (134) 洪水 (167) 災害 (161) 疫病 (127) 米中対立 (123) 米国 (740) 習近平 (590) 臓器狩り (168) 軍事 (194) 迫害 (163) 香港 (409)

関連記事

コメントを追加