バイデン政権は本当に台湾を守る気があるのか?台湾は周辺の安全を責任をもって、自分の身は自分で守る 【ニュース解明】桑普|吳嘉隆【動画】

20210712 バイデン政権は本当に台湾を守る気があるのか? / FromTokyo·CoolEyes

台湾の政界では、伝統的な軍事作戦以外の分野で「台湾有事 日米が防衛」という体制が形成しているのではないかという見方がある。

麻生太郎副総理兼財務相は7月5日、台湾海峡で衝突が起きれば「​存亡危機事態」と認定し、日本は憲法9条に基づく集団的自衛権を行使することが可能であるという見解を示し、「台湾を防衛しなければならない」と述べました。

「バイデン政権の下で、米国は本当に台湾を守る気があるのでしょうか? バイデン氏は7つのことをやってきました。彼がやるべきことはあと5つあります」
コメンテーター:桑普
学歴 台湾大学法学修士 ・バージニア大学法学修士
職歴 香港ビジネス弁護士 ・独立評論家協会会員 ・台湾香港協会理事長

「台湾は、国際秩序や世界の発展に対する責任感を持って、自分で担うべき責務は進んで果たすべきだと思います」
コメンテーター:吳嘉隆 
学歴 コロンビア大学経済学博士候補 ・台湾大学経済研究所修士
現職 AIA Capital 財富管理会社 主席経済学者

転載 FromTokyo·CoolEyes


Twitter (131) アメリカ (130) ウクライナ (174) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (246) ワクチン (302) 上海 (181) 中共 (2008) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1464) 中国企業 (126) 中国共産党 (924) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (174) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (651) 封鎖 (142) 抗議デモ (130) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (400) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (791) 習近平 (663) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (418)

関連記事

コメントを追加