【横河観点】全米の保護者が訴訟、批判的人種理論の内実。批判的人種理論とマルクス主義理論は、手段と目標が同じ。保護者は165の団体を作って対抗【動画】

20210711【横河観点】全米の保護者が訴訟、批判的人種理論の内実 / 大紀元

米国最大の教員組合である全米教育協会は、学校で批判的人種理論(Critical Race Theory)と1619プロジェクトの推進に関する決議を採択し、伝統の教育への復帰を求めた保護者への返答としました。米国の批判的人種理論は、マルクスの階級闘争理論のバリエーションです。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (132) アメリカ (130) ウクライナ (175) チベット (125) トランプ (218) バイデン (289) バイデン政権 (158) ポンペオ (170) ロシア (247) ワクチン (302) 上海 (182) 中共 (2010) 中共ウイルス (529) 中共当局 (296) 中共軍 (121) 中国 (1467) 中国企業 (126) 中国共産党 (927) 中国崩壊 (144) 中国当局 (137) 中国経済 (175) 中国製 (125) 人権侵害 (310) 伝統文化 (216) 北京 (177) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (652) 封鎖 (143) 抗議デモ (135) 新型コロナウイルス (161) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (401) 法輪功 (257) 法輪功学習者 (134) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (134) 米中対立 (125) 米国 (792) 習近平 (666) 臓器狩り (173) 軍事 (201) 迫害 (166) 香港 (420)

関連記事

コメントを追加