ドイツ人学者、スパイ行為で起訴 中国に情報提供【動画】

20210710 ドイツ人学者、スパイ行為で起訴 中国に情報提供 / 大紀元

ドイツ連邦検察は6日、中国の機関に情報を提供していたとして、同国の政治学者のクラウス・L(Klaus L)被告(75)をスパイ容疑で拘束・起訴したと発表した。

検察によると、同被告は2010年6月~19年11月までの間「要人の公式訪問や国際会議の前後に、中国の情報機関に定期的に情報を渡していた」疑いが持たれているという。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (96) アメリカ (127) インド (105) スパイ活動 (97) チベット (110) トランプ (188) バイデン (234) バイデン政権 (138) ファーウェイ (HUAWEI) (90) ポンペオ (154) ワクチン (230) 中共 (1317) 中共ウイルス (454) 中共当局 (187) 中国 (1002) 中国企業 (94) 中国共産党 (724) 中国崩壊 (141) 中国当局 (126) 中国経済 (135) 中国製 (95) 人権侵害 (253) 伝統文化 (198) 北京 (91) 南シナ海 (114) 台湾 (404) 新型コロナウイルス (113) 新疆 (92) 新疆ウイグル人 (165) 日本 (320) 法輪功 (212) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (95) 洪水 (157) 災害 (147) 疫病 (108) 米中対立 (121) 米共和党 (82) 米国 (550) 習近平 (418) 臓器狩り (134) 英国 (93) 軍事 (133) 迫害 (133) 香港 (329)

関連記事

コメントを追加