【新聞看点】米襲うサイバー攻撃 ハッカーが7千万ドル要求。米国にとっての真の脅威、最も深刻は、ロシア?中共?【動画】

20210708 【新聞看点】米襲うサイバー攻撃 ハッカーが7千万ドル要求 / 大紀元

7月4日、米国の独立記念日では、各地で祝いの声が上がっており、人々は休日を楽しんでいます。しかし、史上最大規模のサイバー攻撃が行われ、5日、世界中の何千もの企業が影響を受けています。バイデン氏は、FBIにサイバー攻撃を徹底的に調査するよう命じました。

「ドイチェ・ヴェレ」によると、この攻撃を行ったハッキンググループは、4日、「汎用デコーダー」の公開と引き換えに、ビットコインで7千万ドルを要求したと報じました。つまり、ハッカーグループは、攻撃を解除するために7千万ドルを要求しているのです。支払われれば、ランサムウェアの支払額としては過去最高となります。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (96) アメリカ (127) インド (105) スパイ活動 (97) チベット (110) トランプ (188) バイデン (234) バイデン政権 (138) ファーウェイ (HUAWEI) (90) ポンペオ (154) ワクチン (230) 中共 (1317) 中共ウイルス (454) 中共当局 (187) 中国 (1002) 中国企業 (94) 中国共産党 (724) 中国崩壊 (141) 中国当局 (126) 中国経済 (135) 中国製 (95) 人権侵害 (253) 伝統文化 (198) 北京 (91) 南シナ海 (114) 台湾 (404) 新型コロナウイルス (113) 新疆 (92) 新疆ウイグル人 (165) 日本 (320) 法輪功 (212) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (95) 洪水 (157) 災害 (147) 疫病 (108) 米中対立 (121) 米共和党 (82) 米国 (550) 習近平 (418) 臓器狩り (134) 英国 (93) 軍事 (133) 迫害 (133) 香港 (329)

関連記事

コメントを追加