2021年上半期 63人の法輪功学習者、中共の迫害により死亡【動画】

202100706 2021年上半期 63人の法輪功学習者、中共の迫害により死亡 / 大紀元

修煉法の法輪功に対する迫害が20年以上続いている。法輪功の情報を伝える「明慧ネット」の統計によると、今年1~6月までに、中国本土で少なくとも63人の法輪功学習者(以下、学習者)が迫害によって命を落とした。亡くなった地域は14の省・自治区・直轄市まで広く分布しており、いまもなお全土で弾圧が継続していることがうかがえる。

統計によれば、弾圧が最も深刻な地域は遼寧省で10人、次いで吉林省の9人、黒龍江省の7人だった。ほかに、河南省で4人、四川省で4人だった。北京市、江蘇省、山東省。甘粛省、貴州省、河北省、陝西省、雲南省、重慶市でそれぞれ3人だった。職業は軍人、教師、党幹部、エンジニア、会計士などのエリートが含まれている。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (96) アメリカ (127) インド (105) スパイ活動 (97) チベット (110) トランプ (188) バイデン (234) バイデン政権 (138) ファーウェイ (HUAWEI) (90) ポンペオ (154) ワクチン (230) 中共 (1317) 中共ウイルス (454) 中共当局 (187) 中国 (1002) 中国企業 (94) 中国共産党 (724) 中国崩壊 (141) 中国当局 (126) 中国経済 (135) 中国製 (95) 人権侵害 (253) 伝統文化 (198) 北京 (91) 南シナ海 (114) 台湾 (404) 新型コロナウイルス (113) 新疆 (92) 新疆ウイグル人 (165) 日本 (320) 法輪功 (212) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (95) 洪水 (157) 災害 (147) 疫病 (108) 米中対立 (121) 米共和党 (82) 米国 (550) 習近平 (418) 臓器狩り (134) 英国 (93) 軍事 (133) 迫害 (133) 香港 (329)

関連記事

コメントを追加