米下院委員会、「米企業が中国当局に仕えている」実態を調査【動画】

20210702 米下院委員会、「米企業が中国当局に仕えている」実態を調査 / 大紀元

米下院の情報特別委員会に所属する共和党議員がこのほど報告書で、中国当局が製造業やスポーツ、金融、メディア、農業などの各分野の米国企業に深い影響力を及ぼしていると示した。

同委員会議長を務めるデビン・ヌネス(Devin Nunes)議員(共和党)は、委員会の他の共和党議員とともに、中国当局が米国企業を操り、脅迫している現状を調べている。議員らが大紀元英語版に提供した中間調査結果は、「米国企業は、事業運営、投資戦略、戦略的な方向性に関して、中国当局からの指導と指示を受けている」とした。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (135) アメリカ (132) ウクライナ (177) コロナウィルス (128) トランプ (219) バイデン (294) バイデン政権 (158) ポンペオ (171) ロシア (257) ワクチン (305) 上海 (186) 中共 (2082) 中共ウイルス (549) 中共当局 (304) 中共軍 (126) 中国 (1537) 中国企業 (131) 中国共産党 (935) 中国崩壊 (144) 中国当局 (141) 中国経済 (182) 中国製 (126) 人権侵害 (311) 伝統文化 (218) 北京 (189) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (661) 封鎖 (153) 抗議デモ (137) 新型コロナウイルス (166) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (415) 法輪功 (259) 法輪功学習者 (136) 洪水 (168) 災害 (167) 疫病 (150) 米中対立 (126) 米国 (804) 習近平 (688) 臓器狩り (177) 軍事 (202) 迫害 (167) 香港 (422)

関連記事

コメントを追加