イタリア首相、中国ワクチンの効果に疑問 チリの感染拡大で【動画】

20210701 イタリア首相、中国ワクチンの効果に疑問 チリの感染拡大で / 大紀元

イタリアのマリオ・ドラギ(Mario Draghi)首相は、南米チリにおける中国製ワクチンの効果の低さを取り上げて、「中国製ワクチンの効果が不十分」であることが原因だと指摘した。22日に、開催された欧州連合(EU)首脳会議の終了後、記者団に対して語った。

チリでは、国民の半数以上がシノバック(科興控股生物技術)社製のワクチンを接種しているが、有効率は1回目で16%、2回目で67%と報告されている。チリは中共ウイルスの被害が大きい国のトップ10に入る国だ。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (93) アメリカ (127) インド (103) スパイ活動 (96) チベット (109) トランプ (187) バイデン (227) バイデン政権 (135) ファーウェイ (HUAWEI) (85) ポンペオ (153) ワクチン (229) 中共 (1292) 中共ウイルス (454) 中共当局 (180) 中国 (973) 中国企業 (94) 中国共産党 (708) 中国崩壊 (141) 中国当局 (124) 中国経済 (134) 中国製 (95) 人権侵害 (250) 伝統文化 (195) 北京 (88) 南シナ海 (111) 台湾 (390) 新型コロナウイルス (111) 新疆 (91) 新疆ウイグル人 (164) 日本 (312) 法輪功 (210) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (93) 洪水 (156) 災害 (146) 疫病 (105) 米中対立 (120) 米共和党 (82) 米国 (539) 習近平 (401) 臓器狩り (132) 英国 (93) 軍事 (132) 迫害 (133) 香港 (326)

関連記事

コメントを追加