母親が中国で強制連行 日本在住の娘が救出のために連日奔走【動画】

日本在住の法輪功学習者の母親が、中国で不当に連行されました。このことを機に、日本の政府部門や議員を訪れ、隣国で行われている人権迫害に対し、日本の政府上層部が関心を寄せてほしいと呼びかけています。

大連市在住の法輪功学習者毛嘉萍(もう・かへい)さんが6月2日に自宅から警察に強制連行されました。毛さんの娘で、日本在住の付偉彤(ふ・いとう)さんは、母親を救出するために連日奔走しています。6月24日には、国会議員の事務所を訪れました。

転載 NTDTVJP


Twitter (96) アメリカ (127) インド (105) スパイ活動 (97) チベット (110) トランプ (188) バイデン (234) バイデン政権 (138) ファーウェイ (HUAWEI) (90) ポンペオ (154) ワクチン (230) 中共 (1317) 中共ウイルス (454) 中共当局 (187) 中国 (1002) 中国企業 (94) 中国共産党 (724) 中国崩壊 (141) 中国当局 (126) 中国経済 (135) 中国製 (95) 人権侵害 (253) 伝統文化 (198) 北京 (91) 南シナ海 (114) 台湾 (404) 新型コロナウイルス (113) 新疆 (92) 新疆ウイグル人 (165) 日本 (320) 法輪功 (212) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (95) 洪水 (157) 災害 (147) 疫病 (108) 米中対立 (121) 米共和党 (82) 米国 (550) 習近平 (418) 臓器狩り (134) 英国 (93) 軍事 (133) 迫害 (133) 香港 (329)

関連記事

コメントを追加