中国共産党による人体部品ビジネス【日本語字幕】【動画】

10年以上にわたり、中国共産党(中共)は、系統的に無実の人々を大規模に殺害し、生死に関わる臓器を摘出し、数千億円市場の臓器移植産業に供給してきた。

犠牲者の大多数は、信念のために中共によって拘束されてきた法輪功修煉者である。

英国議会も欧州議会もこのおぞましい犯罪を批難する決議を通過させた。イスラエル、スペイン、イタリア、台湾は、自国民が中国の強制臓器収奪に関与することを防ぐ法律を通過させた。

もっとも顕著な動きとして、ジェノサイドと人権に対する犯罪の専門家として国際的に著名なジェフリー・ナイス卿を議長とする、独立した民衆法廷がロンドンで開廷した。(ジェフリー・ナイス卿は、旧ユーゴスラビアの独裁者スロボダン・ミロセヴィッチに対する戦争犯罪による起訴を率いたことで知られている。)この「中国・民衆法廷」を通して、中国での強制臓器摘出に関して、これまでで最も徹底した実質的な分析が行われた。2019年6月に発表された裁定では、良心の囚人はこれまでも、現在も「かなりの規模で」臓器のために殺害されており、犠牲者のほとんどは法輪功学習者である、としている。

2020年のインタビューで、人権弁護士デービッド・マタス氏は、強制臓器収奪とコロナウィルス感染との関連性を考察した。

転載 NTDTVJP


Twitter (96) アメリカ (127) インド (105) スパイ活動 (97) チベット (110) トランプ (188) バイデン (234) バイデン政権 (138) ファーウェイ (HUAWEI) (90) ポンペオ (154) ワクチン (230) 中共 (1317) 中共ウイルス (454) 中共当局 (187) 中国 (1002) 中国企業 (94) 中国共産党 (724) 中国崩壊 (141) 中国当局 (126) 中国経済 (135) 中国製 (95) 人権侵害 (253) 伝統文化 (198) 北京 (91) 南シナ海 (114) 台湾 (404) 新型コロナウイルス (113) 新疆 (92) 新疆ウイグル人 (165) 日本 (320) 法輪功 (212) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (95) 洪水 (157) 災害 (147) 疫病 (108) 米中対立 (121) 米共和党 (82) 米国 (550) 習近平 (418) 臓器狩り (134) 英国 (93) 軍事 (133) 迫害 (133) 香港 (329)

関連記事

コメントを追加