中共は2019年9月にウイルス感染を想定した緊急訓練を実施【動画】

2020年初めに武漢で中共ウイルスが出現した当初から、新唐人と大紀元は中共が「武漢肺炎ウイルス」についてすでに把握しており、流行状況を隠蔽していると報じ続けてきました。6月23日、ワシントン・ポストは、米議会が2019年10月に武漢で開かれた軍人運動会「第7回ミリタリーワールドゲームズ(Military World Games)」が中共がウイルスを広めるためのメガイベントだったかどうかについて調査していると報じました。ロジャー・マーシャル上院議員は22日、ハビエア・ベセラ保健福祉長官に書簡を送り、武漢の軍人運動会について調査を行い、ウイルス起源の真相を究明するよう求めました。

転載 NTDTVJP


Twitter (135) アメリカ (131) ウクライナ (177) コロナウィルス (127) チベット (126) トランプ (218) バイデン (294) バイデン政権 (158) ポンペオ (171) ロシア (254) ワクチン (305) 上海 (186) 中共 (2070) 中共ウイルス (546) 中共当局 (303) 中共軍 (126) 中国 (1529) 中国企業 (130) 中国共産党 (933) 中国崩壊 (144) 中国当局 (141) 中国経済 (182) 中国製 (126) 人権侵害 (311) 伝統文化 (218) 北京 (189) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (658) 封鎖 (152) 抗議デモ (137) 新型コロナウイルス (165) 新疆ウイグル人 (204) 日本 (413) 法輪功 (259) 法輪功学習者 (136) 洪水 (168) 災害 (166) 疫病 (150) 米国 (804) 習近平 (684) 臓器狩り (176) 軍事 (202) 迫害 (167) 香港 (422)

関連記事

コメントを追加