ガーナ国営紙、新疆問題で中国批判 中国大使が火消しに躍起【動画】

20210624 ガーナ国営紙、新疆問題で中国批判 中国大使が火消しに躍起 / 大紀元

ガーナ国営紙「デイリー・グラフィック(Daily Graphic)」は最近、BBCの報道を引用し、中国が新疆で「地獄のような恐ろしい光景を圧倒的な規模で作り出している」と厳しく批判した。同国の中国大使は4日連続で地元主要メディアやウェブサイトに反論記事を掲載した。中国共産党(以下、中共)によるアフリカへの浸透を問題視する声が上がっている。

デイリー・グラフィック紙は同国の最大の新聞社で、英語版の1日の販売部数は60万部。1998年から新華社の配信サービスを受けている。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (93) アメリカ (127) インド (103) スパイ活動 (96) チベット (109) トランプ (187) バイデン (227) バイデン政権 (135) ファーウェイ (HUAWEI) (85) ポンペオ (153) ワクチン (229) 中共 (1292) 中共ウイルス (454) 中共当局 (180) 中国 (972) 中国企業 (94) 中国共産党 (708) 中国崩壊 (141) 中国当局 (124) 中国経済 (134) 中国製 (95) 人権侵害 (250) 伝統文化 (195) 北京 (88) 南シナ海 (111) 台湾 (390) 新型コロナウイルス (111) 新疆 (91) 新疆ウイグル人 (164) 日本 (312) 法輪功 (210) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (93) 洪水 (156) 災害 (146) 疫病 (105) 米中対立 (120) 米共和党 (82) 米国 (539) 習近平 (401) 臓器狩り (132) 英国 (93) 軍事 (132) 迫害 (133) 香港 (326)

関連記事

コメントを追加