台湾独立主張のYouTuberを通報した中国人【動画】

20210623 台湾独立主張のYouTuberを通報した中国人 / 大紀元

中国でこのほど、台湾人ユーチューバーが台湾独立を宣伝していると通報した若い愛国主義者は、海外のウェブサイトに違法にアクセスしたとして、警察当局から3000元(約5万1300円)の罰金刑を受けた。若者は警察に検挙された一部始終を録音し、その音声をYouTube上に公開した。同氏がショックのあまり、泣き出した様子があった。

米ラジオ・フリ・アジア(RFA)の報道によると、北京市に住む男性ユーチューバ「愛国青年劉思桐」(ユーザー名)はこのほど、市警察の交番に訪れ、台湾人ユーチューバーの「撮徒日記」を通報した。

転載 大紀元 エポックタイムズ‧ジャパン


Twitter (96) アメリカ (127) インド (105) スパイ活動 (97) チベット (110) トランプ (188) バイデン (234) バイデン政権 (138) ファーウェイ (HUAWEI) (90) ポンペオ (154) ワクチン (230) 中共 (1317) 中共ウイルス (454) 中共当局 (187) 中国 (1002) 中国企業 (94) 中国共産党 (724) 中国崩壊 (141) 中国当局 (126) 中国経済 (135) 中国製 (95) 人権侵害 (253) 伝統文化 (198) 北京 (91) 南シナ海 (114) 台湾 (404) 新型コロナウイルス (113) 新疆 (92) 新疆ウイグル人 (165) 日本 (320) 法輪功 (212) 法輪功修煉者 (111) 法輪功学習者 (95) 洪水 (157) 災害 (147) 疫病 (108) 米中対立 (121) 米共和党 (82) 米国 (550) 習近平 (418) 臓器狩り (134) 英国 (93) 軍事 (133) 迫害 (133) 香港 (329)

関連記事

コメントを追加