欧州での中共外交の瓦解 伊首相前政権の親中路線から転換を推進【動画】

イタリアは、主要7か国(G7)の中で最初に中国共産党が主導する広域経済圏構想「一帯一路」に参画した国です。しかし、今年2月マリオ・ドラギ氏が首相に就任して以降、ジュゼッペ・コンテ前政権の親中路線から転換を推進し、国際社会からの注目を集めています。

転載 NTDTVJP


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2716) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1896) 中国企業 (146) 中国共産党 (1172) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (806) 台湾海峡 (141) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (310) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (904) 習近平 (900) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加