漏洩説を主張する論文を掲載拒否か【動画】

20210617 漏洩説を主張する論文を掲載拒否か /

一部の国際専門家は、「ネイチャー」や「ランセット」など欧米の主要科学・医学雑誌が、新型コロナウイルス(中共ウイルス)の研究室から漏洩する可能性について分析した数十の論文を拒否した可能性があるとして、調査を呼びかけた。

米ボイス・オブ・アメリカ(VOA)は豪フリンダース大学の医学教授であるニコライ・ペトロフスキー(Nikolai Petrovsky) 氏の発言を引用して、「中国から来る収入がどんどん増える中、これらの雑誌の経営陣は中国の機嫌を取ろうとしているのかもしれない」と指摘した。

転載 大紀元 エポックタイムズ‧ジャパン


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加