ファウチ氏は、ウイルスの起源について方針を変え。米政権がウイルス起源調査を再開した理由【動画】

20210613 ファウチ氏は、ウイルスの起源について方針を変え / 大紀元

なぜ米国は今になって急に考えを変えたのでしょうか。その大きな理由をご紹介したいと思います。 

中共ウイルスによって多くの人が犠牲になり、第2次世界大戦以来の大惨事となりました。 

昨年10月12日、米国ハーバード大学教授の研究報告によると、パンデミックが米国にもたらした経済的損失は約16兆ドルで、年間の国内総生産(GDP)の90%に相当するというのです。昨年10月13日、英国の「ガーディアン」紙は、国際通貨基金が中共ウイルスの世界的な大流行により、28兆ドルの生産損失が発生すると予測していると報じました。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加