働かず、非協力的  ニラは横になり、鎌と鎌の切り合いになるー中国の若者の「躺平主義」【ニュース解明】【動画】

20210612 働かず、非協力的  ニラは横になり、鎌と鎌の切り合いになるー中国の若者の「躺平主義」/ FromTokyo·CoolEyes

中国では、中共と庶民は常に鎌と野菜のニラの関係だと言われています。 「躺平主義」の考えでは、ニラが横になっていると、鎌ではニラを切ることができません。 そうなると、鎌と鎌の切り合いになります
コメンテーター:明居正‧台湾大学政治学名誉教授

5月31日、中共当局は突然、産児制限をさらにに緩和し、夫婦1組につき3人まで子供をもうけることを認める方針を発表した。  一方、中国の若者に「躺平(タンピン)」という現象が蔓延している。「躺平」とは、「横になる」という意味だ。結婚しない、子供を産まない、家や車を購入しない、生計維持のための最低限の仕事しかしない。  

転載 FromTokyo·CoolEyes


インド (138) ウクライナ (221) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (325) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2723) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1902) 中国企業 (147) 中国共産党 (1177) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (140) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (147) 台湾 (809) 台湾海峡 (142) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (490) 法輪功 (311) 法輪功学習者 (174) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (905) 習近平 (901) 臓器狩り (227) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加