バイデン政権が中共をターゲットに?警戒すべき6つのポイント 習近平「2035年 米国を所有」 マスコミはなぜ今 バイデン親子の政治とカネの問題を【動画】

20210612 バイデン政権が中共をターゲットに?/ FromTokyo·CoolEyes

バイデン氏は5月26日にウイルスの起源を調査するよう命じた。同じ日にホワイトハウスのインド太平洋コーディネーターキャンベル氏は、中国と接触した時代は終わったと表明した。バイデン氏は5月28日に、アフガニスタンから撤退した米軍への公開演説で、習近平氏との長いプライベート会議をしたことを明らかにし、習氏は2030年または2035年に中国共産党は、米国を所有することを信じていると述べた。 

「最近では、バイデン政権が中共をターゲットにしているようだ。 バイデン氏の言葉を鵜呑みにしていいのか。 
バイデン氏は、トランプ氏が発令した『中国軍とつながりのある』企業31社への投資禁止を59社に拡大した。 

3月に、米連邦裁判所は中国スマートフォン大手シャオミの投資禁止リスト入りを一時的に中止した。5月28日にバイデン氏が公開したリストにはシャオミは入っていない。 

さらに重要なのは、バイデン氏の禁止令が発効されるのは8月2日。 
そして、これらの企業に対して、今年8月2日以降1年間の緩衝期間を設ける。
つまり、制裁が実施されるのは2022年8月1日となっている」

コメンテーター:桑普  
学歴 台湾大学法学修士 ‧バージニア大学法学修士  
職歴   香港ビジネス弁護士 ‧独立評論家協会会員 ‧台湾香港協会理事長

転載 FromTokyo·CoolEyes


インド (138) ウクライナ (221) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (325) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2723) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1902) 中国企業 (147) 中国共産党 (1177) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (140) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (147) 台湾 (809) 台湾海峡 (142) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (490) 法輪功 (311) 法輪功学習者 (174) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (905) 習近平 (901) 臓器狩り (227) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加