【FactsMatter】暴露メールで発覚、石正麗とファウチの危険な関係。武漢ウイルス研究所、ウイルスを遺伝子操作して、人間への感染力や致死率を高めることを研究【動画】

20210607 【FactsMatter】暴露メールで発覚、石正麗とファウチの危険な関係 / 大紀元

武漢ウイルス研究所では、コロナウイルスの「機能獲得研究」を行っていたことが分かっています。「機能獲得研究」とは、基本的に、科学者たちがウイルスを遺伝子操作して、人間への感染力や致死率を高めることを意味します。 

ファウチ博士は武漢の研究室に多額の資金を送ったことを公に擁護し、その資金が機能獲得の研究に使われていないとは限らないと認めている。そして、この武漢研究所の主任研究員の1人である石博士は、「機能獲得」に関する論文を発表し、その論文の中でファウチ博士の資金提供に感謝していた。ケンタッキー州選出のランド‧ポール上院議員は 

“ファウチ博士は、研究所に提供されたお金について、 宣誓証言をすべきだと思う。要するに、彼は自分自身を調査することはできないのだ。もし彼がこのお金を渡した責任があり、そしてパンデミックが研究所から起こったとしたら、彼には大きな責任がある。つまり、彼にはそれを隠蔽し、真実を明らかにしない動機がある”と述べている。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加