深圳の繁華街の商業ビル封鎖 感染者が訪れていた【動画】

広東省で中共ウイルスの感染が広がっています。 深圳市では、5月21日に塩田区の無症状の感染者が羅湖区の繁華街「東門」を訪れていたことが判明しました。このことで 東門の2つの商業ビルが封鎖され、PCR検査が行われました。 地元市民によると、龍崗区も全住民が検査を求められており、一部の村は封鎖されたといいます。

転載NTDTVJP


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加