【新聞看點】広州市コロナ感染 都市封鎖の雰囲気。北京に突発的な異変が見られ;英国とインド型ウイルス侵入【動画】

20210604 【新聞看點】広州市コロナ感染 都市封鎖の雰囲気 / 大紀元

広州では、感染が急激に悪化したため、当局はさまざまな厳しい制限を始め、まるで「都市閉鎖」のような雰囲気になっています。当局は5月31日、茘湾区白鶴洞街、中南街を全面的に閉鎖したことを発表しました。

地元政府の通知によると、すべての公共の施設を閉鎖し、人々が出入りすることを禁止し、「家から出ない」ようにしなければなりません。食料品や日用品などは、担当者が順次に配達することになっています。広州の住人によると、“街の店舗は広い範囲で閉鎖されていて、まるで「都市閉鎖」のようだ”と語りました。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (202) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (189) ワクチン (294) 上海 (127) 中共 (1766) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1306) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (703) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加