武漢研究所の研究者妻が2019年に死亡していた」米国務省の元調査官【動画】

米国務省の元調査官デービッド・アッシャー氏が、武漢ウイルス研究所の研究者の妻が2019年12月に中共ウイルスに似た症状で死亡したと明かしました。 このことは、当時中共ウイルスがすでに中国で流行していたことを示す早期の手がかりになる可能性があります。一方、中共当局はウイルスの流行が判明してから1か月以上経ってから公表し、中共ウイルスの世界的な広がりを招きました。

転載 NTDTVJP


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2716) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1896) 中国企業 (146) 中国共産党 (1172) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (806) 台湾海峡 (141) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (310) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (904) 習近平 (900) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加