【米国思想リーダー】ディニッシュ・デスーザ氏 米国左派の彫像の破壊 米国における社会主義の分断が推進【動画】

20210527 【米国思想リーダー】ディニッシュ・デスーザ氏 米国左派の彫像の破壊 米国における社会主義の分断が推進 / 大紀元

スカンジナビア諸国の福祉制度は、社会主義の成功例としてよく挙げられています。しかし現在米国で進められている、「民主社会主義」との根本的な違いは、何でしょうか?なぜ暴徒は南部連合の彫像だけでなく、アブラハム・リンカーンや、ユリシーズ・グラントなどの彫像も、標的にしているのでしょうか?ディニッシュ・デスーザ氏から見た、民主社会主義の根本的な道徳的欠陥は何でしょうか? 今回のエピソードでは、作家、映画監督、有識者であるディニッシュ・デスーザ氏に、彼の著書『社会主義の米国合衆国(United States of Socialism)』、について話を伺います

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (202) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (189) ワクチン (294) 上海 (127) 中共 (1766) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1306) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (703) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加