【新聞看點】甘粛マラソン大会は なぜ大きな惨事となったのか【動画】

20210527 【新聞看點】甘粛マラソン大会は なぜ大きな惨事となったのか / 大紀元

21人のマラソン選手が犠牲になった甘粛省のクロスカントリーマラソンの事件がいまだ炎上しています。 5月23日、中央規律検査委員会は、“172名の選手のうち10%以上が死亡し、その中には、国内トップレベルのベテラン選手も含まれている”と発表しました。

文章によると、クロスカントリーマラソンのレースでは、通常、防寒具は「必需品」であり、必ず持っていなければなりません。北西部の高地で行われた今回の山岳レースでは、ジャケットはあくまでも「推奨装備」であり、事故の具体的な原因と関連する責任者を「徹底的に調査」し、「遭難者と国民への説明が必要である」としています。

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (325) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2716) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1899) 中国企業 (146) 中国共産党 (1173) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (806) 台湾海峡 (141) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (489) 法輪功 (310) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (905) 習近平 (901) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加