【遠見快評】中共党大会前に内部闘争で激戦、劉鶴副首相真っ先にやられる【動画】

20210522 【遠見快評】中共党大会前に内部闘争で激戦、劉鶴副首相真っ先にやられる / 大紀元

貿易協定が凍結されると、それは中共の理想とする米、中国、欧州が三勢力が鼎立するという戦略が廃止され、二極分化の対立になることを意味する。同時に、EUが貿易と人権を切り離さないことを意味するものでもあり、中共の外部環境の悪化における重要なマイルストーンになることは間違いない。一方、国内では、中国の劉鶴副首相の息子に関するスキャンダルが取り沙汰されているが

転載 真実の報道 エポックメディアNEWS


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (201) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (188) ワクチン (294) 上海 (126) 中共 (1765) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1304) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (702) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加