イスラエル・パレスチナ紛争の裏側|日仏豪米が日本で陸上演習を行う意義【ニュース解明】【動画】

20210518 イスラエル・パレスチナ紛争の裏側|日仏豪米が日本で陸上演習を行う意義【ニュース解明】/ FromTokyo·CoolEyes

ハマスの発射した1500発のロケット弾のお金はどこから来るのですか? 普通に考えればイラン、中共からと思いますよね。答えは、 お金は米国からです。

台湾の選択は、中共と戦うかどうかではなく、1回殴られるか、2回殴られるかということなのです。

ハマース(Hamas)は、11日以降、久しぶりにイスラエルへの大規模攻撃を行い、1500発のロケット弾を発射し、イスラエルはこれに対抗して350以上の標的を空爆した。

コメンテーター:吳嘉隆  学歴 コロンビア大学経済学博士候補 ・台湾大学経済研究所修士 現職 AIA Capital 財富管理会社 主席経済学者

転載 FromTokyo·CoolEyes


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (202) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (189) ワクチン (294) 上海 (127) 中共 (1766) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1306) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (703) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加