近年、癌を患う人が増え、治療法も増えていますが、漢方では「以和為貴」(和を以て貴しとなす)という観点を提唱しており、違いを留保しながら共通点を求め【動画】

20210512 近年、癌を患う人が増え、治療法も増えていますが、漢方では「以和為貴」(和を以て貴しとなす)/ ニュース最前線

近年、がんを患う人が増えており、それに伴い、がんの治療方法も増えています。理解し難いのは、癌の再発率が依然として高いことです。癌患者の中には、癌細胞との戦いを続けながらも、最終的には癌で亡くなったり、癌治療中に合併症が発症する人もいます。癌は怖いのか、それとも、癌に対する理解や管理に問題があるのでしょうか?

転載 ニュース最前線 香港


Twitter (114) アメリカ (129) インド (116) ウクライナ (128) チベット (118) トランプ (202) バイデン (262) バイデン政権 (154) ポンペオ (165) ロシア (189) ワクチン (294) 上海 (127) 中共 (1766) 中共ウイルス (520) 中共当局 (274) 中国 (1306) 中国企業 (117) 中国共産党 (873) 中国崩壊 (142) 中国当局 (134) 中国経済 (157) 中国製 (115) 人権侵害 (306) 伝統文化 (213) 北京 (152) 北京五輪 (180) 南シナ海 (133) 台湾 (570) 新型コロナウイルス (157) 新疆ウイグル人 (195) 日本 (379) 法輪功 (243) 法輪功修煉者 (113) 法輪功学習者 (126) 洪水 (159) 災害 (150) 疫病 (125) 米中対立 (123) 米国 (703) 習近平 (553) 臓器狩り (165) 英国 (113) 軍事 (174) 迫害 (159) 香港 (390)

関連記事

コメントを追加