脱中国版グローバル化 |程暁農・在米中国人経済学者【フォークストーク】【動画】

20210508 脱中国版グローバル化 |程暁農・在米中国人経済学者 / FromTokyo·CoolEyes

中国は間違いなく経済グローバル化の最大の恩恵を受けているが、トランプ大統領が就任した後、この状況は逆転し始めた。トランプ大統領の一連の対中関税によって、産業チェーンの移転が進み、中国の「世界の工場」としての地位が崩壊している。又、経済のグローバル化がもたらす深刻な問題は、中共ウイルス(COVID-19)等予期せぬ出来事の影響を受けて顕在化し始める。 

コメンテーター:程暁農 政治経済学者

在米中国人学者程晓農氏は中国の国家発展改革委員会経済体制改革研究所元所長であり、米誌『当代中国研究』の元編集長である。著書『中国政治を見通す』、『中国の改革の得と失』、『中国:とっくにクライシス、なのに崩壊しない“紅い帝国”のカラクリ』等がある。 

転載 FromTokyo·CoolEyes


インド (138) ウクライナ (220) コロナウィルス (154) スパイ活動 (165) トランプ (276) バイデン (338) バイデン政権 (161) ポンペオ (173) ロシア (323) ワクチン (317) 上海 (206) 中共 (2716) 中共ウイルス (570) 中共当局 (319) 中共軍 (174) 中国 (1896) 中国企業 (146) 中国共産党 (1172) 中国崩壊 (145) 中国当局 (145) 中国経済 (260) 中国製 (139) 人権侵害 (326) 伝統文化 (232) 北京 (232) 北京五輪 (180) 南シナ海 (146) 台湾 (806) 台湾海峡 (141) 封鎖 (154) 抗議デモ (147) 新型コロナウイルス (193) 新疆ウイグル人 (207) 日本 (488) 法輪功 (310) 法輪功学習者 (173) 洪水 (193) 災害 (187) 疫病 (172) 米国 (904) 習近平 (900) 臓器狩り (226) 軍事 (215) 迫害 (196) 香港 (479)

関連記事

コメントを追加