テキサス州 敵対政権のインフラ事業への関与を禁止 中共・ロシア・イラン・北朝鮮を念頭【動画】

テキサス州議会上院は最近、敵対的な政権が重要なインフラ関連の事業に関与することを禁止する法案を可決しました。この法案を起草した中心人物の一人が、なぜこの法案が重要なのかを説明しています。

テキサス州共和党ドナ‧キャンベル上院議員
「我が国と敵対する国々、特に中国(共)、ロシア、イラン、北朝鮮などが、我が国の重要なインフラに関与することを禁止する。重要インフラとは、通信、サイバーセキュリティ、電力網、有害廃棄物管理施設、水供給システムなど」

転載 NTDTVJP


Facebook (48) Twitter (64) アメリカ (122) インド (72) スパイ活動 (76) チベット (53) トランプ (170) バイデン (157) バイデン政権 (99) ポンペオ (132) ワクチン (76) 中共 (773) 中共ウイルス (251) 中共当局 (95) 中国 (489) 中国共産党 (446) 中国崩壊 (139) 中国当局 (66) 中国経済 (110) 中国製 (52) 人権侵害 (161) 伝統文化 (107) 共産主義 (52) 南シナ海 (75) 台湾 (185) 抗議デモ (56) 新疆 (50) 新疆ウイグル人 (100) 日本 (156) 民主党 (65) 法輪功 (112) 法輪功修煉者 (72) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (82) 米中対立 (109) 米共和党 (60) 米国 (293) 習近平 (234) 臓器狩り (91) 英国 (47) 軍事 (82) 迫害 (86) 香港 (204)

関連記事

コメントを追加