『ランセット』Covid-19委員会と中共との密接な関係性【禁聞】【動画】

世界の医学界に最も大きな影響力を持つと言われる医学誌「ランセット」に対する信頼性が揺らいでいます。米国メディアは、ランセットのCovid-19(中共ウイルス)委員会の代表が、中共の影響を受けている複数の団体と関係があることを報じました。

ランセットは昨年7月、ジェフリー‧サックス氏を委員長とするCovid-19(中共ウイルス)委員会を設立しました。この委員会は、名目上は政府や民間団体、国連関連機関が中共ウイルスの大流行に効果的に対応するための支援を目的として設立されました。しかしこの委員会の実際の役割に対し疑問の声が上がり始めています。

転載 NTDTVJP


Facebook (48) Twitter (64) アメリカ (122) インド (72) スパイ活動 (76) チベット (53) トランプ (170) バイデン (157) バイデン政権 (99) ポンペオ (132) ワクチン (76) 中共 (773) 中共ウイルス (251) 中共当局 (95) 中国 (489) 中国共産党 (446) 中国崩壊 (139) 中国当局 (66) 中国経済 (110) 中国製 (52) 人権侵害 (161) 伝統文化 (107) 共産主義 (52) 南シナ海 (75) 台湾 (185) 抗議デモ (56) 新疆 (50) 新疆ウイグル人 (100) 日本 (156) 民主党 (65) 法輪功 (112) 法輪功修煉者 (72) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (82) 米中対立 (109) 米共和党 (60) 米国 (293) 習近平 (234) 臓器狩り (91) 英国 (47) 軍事 (82) 迫害 (86) 香港 (204)

関連記事

コメントを追加