「国益に反する協定は無効」豪ビクトリア州 中共との「一帯一路」協定を破棄【動画】

豪州はこのほど、国家安全保障上の懸念から、州レベルでの中共当局との2つ協定を破棄しました。新たな法律の制定により、州政府が締結する国際協定が豪州の国益に反する場合、連邦政府は締結に対する拒否権を行使することができます。

豪州のスコット‧モリソン首相は、ビクトリア州政府が中共と締結した「一帯一路」構想に関連する2つのインフラプロジェクトを破棄すると発表しました。

転載 NTDTVJP


Facebook (48) Twitter (64) アメリカ (122) インド (72) スパイ活動 (76) チベット (53) トランプ (170) バイデン (157) バイデン政権 (99) ポンペオ (132) ワクチン (76) 中共 (773) 中共ウイルス (251) 中共当局 (95) 中国 (489) 中国共産党 (446) 中国崩壊 (139) 中国当局 (66) 中国経済 (110) 中国製 (52) 人権侵害 (161) 伝統文化 (107) 共産主義 (52) 南シナ海 (75) 台湾 (185) 抗議デモ (56) 新疆 (50) 新疆ウイグル人 (100) 日本 (156) 民主党 (65) 法輪功 (112) 法輪功修煉者 (72) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (82) 米中対立 (109) 米共和党 (60) 米国 (293) 習近平 (234) 臓器狩り (91) 英国 (47) 軍事 (82) 迫害 (86) 香港 (204)

関連記事

コメントを追加