米前国家安全長官「米国はインテリジェンスを強化すべき」【動画】

米国の情報機関を構成するインテリジェンス‧コミュニティ(IC)は、中共政権が米国の国家安全保障の最大の脅威であるとの認識を示しました。

トランプ前政権で、情報機関を統括する国家情報長官を務めたジョン‧ラトクリフ氏は4月19日、この課題に対処するため、米国は国家情報活動を強化する必要があるとの見解を述べました。 

転載 NTDTVJP


Facebook (48) Twitter (64) アメリカ (122) インド (72) スパイ活動 (76) チベット (53) トランプ (170) バイデン (157) バイデン政権 (99) ポンペオ (132) ワクチン (76) 中共 (773) 中共ウイルス (251) 中共当局 (95) 中国 (489) 中国共産党 (446) 中国崩壊 (139) 中国当局 (66) 中国経済 (110) 中国製 (52) 人権侵害 (161) 伝統文化 (107) 共産主義 (52) 南シナ海 (75) 台湾 (185) 抗議デモ (56) 新疆 (50) 新疆ウイグル人 (100) 日本 (156) 民主党 (65) 法輪功 (112) 法輪功修煉者 (72) 法輪功学習者 (52) 洪水 (62) 災害 (64) 疫病 (82) 米中対立 (109) 米共和党 (60) 米国 (293) 習近平 (234) 臓器狩り (91) 英国 (47) 軍事 (82) 迫害 (86) 香港 (204)

関連記事

コメントを追加