中共当局 日本アニメへの検閲を強化【動画】

中共政権は現在中国での放映を許可する前にすべての日本アニメに対して、検閲の強化を行っています。

これを受けて中国のアニメファンの中には台湾のプラットフォームに乗り換える人も出てきています。

オンラインニュースサイトの香港01は4月2日、中共は全ての動画配信プラットフォームに対し、日本のアニメ動画を中国メディアを管轄する国家ラジオテレビ総局に提出し、いっそう検閲を強化するよう要求したと報じました。

またアニメ動画は放送前に許可を受けて登録される必要があり、審査期間が長く登録数に限りがあるため、中国で配信できる日本アニメの数は大幅に減少しているといいます。

この政策により、中国最大の動画配信プラットフォームである「ビリビリ」は中国での独占放映権を購入したにも関わらず、日本のアニメ動画の多くを配信できなくなるといいいます。

複数のネット情報によると、ビリビリで配信されていた日本のアニメ動画の多くは「香港マカオ台湾でのみ視聴可能」と表示されるといいます。

中国のネットユーザーが、これらの動画を視聴するには中国のネット検閲をすり抜ける特殊なアプリが必要となります。ビリビリのユーザーや他の中国のネットユーザーの多くはこの動きに不満を募らせています。

中には「アニメ動画が放映前に許可を受けなければならないって本当?」と訝しむ人もいます。

「新しいアニメ動画が許可されるとは考えにくい」と疑念を呈する人もいれば、これでは私たちは20年前に戻ってしまうという人もいます。

中国のアニメファンの多くは今、 台湾のアニメ配信プラットフォームに移動を始めています。

その中には台湾を称賛するコメントを残したり、いっそのこと台湾人になりたいと嘆く声も聞かれます。

転載 NTDTVJP


Twitter (79) アメリカ (125) インド (95) スパイ活動 (88) チベット (97) トランプ (183) バイデン (195) バイデン政権 (118) ポンペオ (151) ワクチン (156) 中共 (1077) 中共ウイルス (379) 中共当局 (147) 中国 (830) 中国企業 (74) 中国共産党 (623) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (78) 人権侵害 (220) 伝統文化 (177) 共産主義 (70) 北京 (73) 南シナ海 (89) 台湾 (298) 新型コロナウイルス (74) 新疆 (78) 新疆ウイグル人 (147) 日本 (271) 法輪功 (179) 法輪功修煉者 (107) 法輪功学習者 (73) 洪水 (130) 災害 (126) 疫病 (96) 米中対立 (114) 米共和党 (78) 米国 (457) 習近平 (308) 臓器狩り (118) 英国 (76) 軍事 (112) 迫害 (120) 香港 (292)

関連記事

コメントを追加