ミシガン州でアジア系米国人への差別・偏見に反対する集会【動画】

アジア系米国人に対する暴力事件が急増していることを受け、ミシガン州の市民が抗議の声を上げています。主催者は、アジア系米国人への差別に対抗するため、ミシガン州の州都ランシング市で集会を開きました。ミシガン州の上院議員はアジア系米国人が直面している問題についてNTDに語りました。

4月3日、ミシガン州ランシング市で州議会議員、アジア系米国人、その他のコミュニティの人々が集会に参加しました。アジア系米国人に対する偏見と差別に対する抗議行動を組織したのは、政治団体Michigan Conservative Chinese Americans(ミシガンコンサバティブチャイニーズアメリカンズ)です。彼らは、アジア系米国人は高等教育などの分野で、不当な扱いを受けていると主張しています。

転載 NTDTVJP


Twitter (79) アメリカ (125) インド (94) スパイ活動 (87) チベット (94) トランプ (183) バイデン (194) バイデン政権 (117) ポンペオ (151) ワクチン (149) 中共 (1062) 中共ウイルス (374) 中共当局 (142) 中国 (807) 中国企業 (73) 中国共産党 (615) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (76) 人権侵害 (218) 伝統文化 (177) 共産主義 (69) 北京 (72) 南シナ海 (89) 台湾 (290) 新型コロナウイルス (73) 新疆 (75) 新疆ウイグル人 (144) 日本 (265) 法輪功 (176) 法輪功修煉者 (106) 法輪功学習者 (70) 洪水 (101) 災害 (106) 疫病 (95) 米中対立 (114) 米共和党 (77) 米国 (450) 習近平 (305) 臓器狩り (116) 英国 (75) 軍事 (110) 迫害 (118) 香港 (289)

関連記事

コメントを追加