西側SNSに新疆賛美の動画が大量に投稿 「中国では使用できないはずなのに」【禁聞】【動画】

新疆ウイグル自治区における中共人権侵害をめぐり、欧米諸国が中共高官に制裁を行うことを決定したこのタイミングで、中国国内で使用が禁止されているはずのユーチューブとツイッターに、ウイグル人らが「新疆でよい生活を送っており自由に行動している」様子を撮影した動画が相次いで投稿されています。これに対し、中国で使用できないはずのこれらのプラットフォームに、なぜ新疆人が投稿できるのかと疑問の声が上がっています。

米国、EU、英国、カナダは同じ日に、新疆ウイグル自治区で人権侵害を行っている中共高官に制裁を科すと発表しました。EUと英国による中共の人権問題に対する制裁は、1989年の天安門事件の際に欧州連合と英国が行って以来となります。

その後メディアは、中国国外のプラットフォームであるはずのユーチューブに突然、新疆のウイグル族やカザフ族の人々が、よい生活を送っており自由に行動できると宣伝している動画が大量に投稿されていることを発見しました。

転載 NTDTVJP


Twitter (79) アメリカ (125) インド (94) スパイ活動 (87) チベット (94) トランプ (183) バイデン (194) バイデン政権 (117) ポンペオ (151) ワクチン (149) 中共 (1062) 中共ウイルス (374) 中共当局 (142) 中国 (807) 中国企業 (73) 中国共産党 (615) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (76) 人権侵害 (218) 伝統文化 (177) 共産主義 (69) 北京 (72) 南シナ海 (89) 台湾 (290) 新型コロナウイルス (73) 新疆 (75) 新疆ウイグル人 (144) 日本 (265) 法輪功 (176) 法輪功修煉者 (106) 法輪功学習者 (70) 洪水 (101) 災害 (106) 疫病 (95) 米中対立 (114) 米共和党 (77) 米国 (450) 習近平 (305) 臓器狩り (116) 英国 (75) 軍事 (110) 迫害 (118) 香港 (289)

関連記事

コメントを追加