「バーバリー」中国で反発を受ける 新疆における強制労働による綿花生産巡り【動画】

英国の人気ファッションブランド‧バーバリー(Burberry)が、新疆ウイグル自治区での人権問題で、中国で反発を受けた大衆ブランドの1つとなりました。

最近、中国共産党の新疆ウイグル自治区での行為はジェノサイドに当たるとして、欧米諸国が相次ぎ、中共当局者に制裁を加えています。これに反発して中国国内では欧米ブランドへの新たなボイコットキャンペーンが行われています。英国の人気ファッションブランド‧バーバリー(Burberry)も、中国で反発を受けています。

数々の受賞歴を持つ中国の有名女優‧周冬雨(チョウ‧ドンユィ)が同社とのブランド‧アンバサダー契約を解除しました。

周冬雨(チョウ‧ドンユィ)の所属事務所の発表によると、バーバリーが「新疆産の綿花に対する姿勢を明確かつ公に表明していない」ことが同社との契約を打ち切った理由です。

バーバリーは、持続可能な綿花栽培を促進する国際NGO団体「ベター‧コットン‧イニシアティブ(BCI)」のメンバーです。

転載 NTDTVJP


Twitter (79) アメリカ (125) インド (95) スパイ活動 (88) チベット (97) トランプ (183) バイデン (195) バイデン政権 (118) ポンペオ (151) ワクチン (156) 中共 (1077) 中共ウイルス (379) 中共当局 (147) 中国 (830) 中国企業 (74) 中国共産党 (623) 中国崩壊 (141) 中国当局 (103) 中国経済 (117) 中国製 (78) 人権侵害 (220) 伝統文化 (177) 共産主義 (70) 北京 (73) 南シナ海 (89) 台湾 (298) 新型コロナウイルス (74) 新疆 (78) 新疆ウイグル人 (147) 日本 (271) 法輪功 (179) 法輪功修煉者 (107) 法輪功学習者 (73) 洪水 (130) 災害 (126) 疫病 (96) 米中対立 (114) 米共和党 (78) 米国 (457) 習近平 (308) 臓器狩り (118) 英国 (76) 軍事 (112) 迫害 (120) 香港 (292)

関連記事

コメントを追加